大阪で人気のリノベーション賃貸物件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、大阪ではデザイン性が高く、機能的にも優れたリノベーション物件が増えてきています。築年数が古くても、費用面でのメリットが多いのがリノベーション物件の特長です。
子育て世帯向けのもの、高齢者向けのものなど様々なタイプがあり、住む人のライフスタイルによって多様な物件の中から選べるようになってきています。こちらの記事では、そんなリノベーション物件について、住むメリットや選ぶ際のポイントについてご紹介しますので、これから物件を探す際の参考にしてみてください。

リフォームとの違いとは

リノベーションとリフォームは同じものだと思っている方も少なくないのではないでしょうか。そもそもリフォームという言葉の定義は、原状回復を指します。つまり、物件の設備を修繕して元の新築の状態に戻すことです。
対してリノベーションは、日本語訳すると新しく生み出すという意味になります。元の構造や基礎を活かして、間取りや設備などを見直して一新するのがリノベーションです。
リフォームは壁紙やフローリングの張替えなどの修繕をするので、比較的規模は小さく、反対にリノベーションは配管や配線、間取りなども見直して変えてしまうため、比較的規模は大きくなります。

リノベーション賃貸物件を探す際のチェックポイント

リノベーション賃貸物件を探す際には、インターネットで賃貸情報サイトを使って目ぼしい物件の情報を集めます。大阪の中でも駅が近く広めの物件は人気があるため、良い物件を見つけたらすぐに問い合わせや内覧の予約などをして、素早く動いていくのがおすすめです。
また、いくつかのチェックポイントに基づいて物件を見極めることが大切です。まず、水道が違和感なく出て排水溝が詰まることなく流れていくか、においはないかということです。壁や床、天井の防音性は確保されているかどうかも、安心で安全な生活をする上では重要です。また、電気の容量は後から変更できないこともありますので、事前に確認しておく必要があります。
1981年以前に建築確認を受けた建物では、新耐震基準を満たしていない可能性があります。新耐震基準では、震度6強から7程度の揺れでも倒壊しない、また震度5程度の地震でも軽度の損傷しか起こさないような設計である物件のみがクリアできます。ただし、旧耐震基準の物件でも、補強工事や耐震診断を行っているものもありますので、その点については管理者に問い合わせましょう。

簡単なDIYが気軽にできます!約12,000戸が対象です! 大阪府内に約2万2千戸の賃貸住宅を管理します。 府内に約2万2千戸の賃貸住宅を管理している大阪府100%出資の公的団体です。 営業時間は平日9時から20時、土日祝は 9時から17時45分までです。ただし、年末年始の12/29から1/3は休業日となります。 大阪のリノベーションやリフォーム賃貸物件は大阪府住宅供給公社

ピックアップ記事

賃料の安さがメリットの大阪リノベーション賃貸物件

リノベーションされた賃貸物件を選ぶ最大のメリットといえば、賃料が安いという点です。大阪でも築年数はある程度経っているけれど、建物の内部がピカピカにきれいになっている物件に安く住めるならその方がいいと、...