大阪で子育て世帯がリノベーション賃貸物件を選ぶ際のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪では、子育て世帯が住みやすいようにリノベーションしてある賃貸物件が数多くあります。重視したいポイントをいくつか挙げますので、自分の家族構成も考慮に入れたうえで参考にしてみてください。
間取りでは、キッチンに立っていてもリビングが見渡せる造りのリビングダイニングが、家族とのコミュニケーションが取れやすく人気です。リビングとキッチンがつながっていれば、赤ちゃんのミルクをサッと作ってその場であげられたり、赤ちゃんを抱っこしたまますぐにご飯を作りに行けたりと、子育て世帯には便利です。
また、リビングの横に和室が付いている賃貸物件がありますが、子育て世帯ではこの和室が活躍します。赤ちゃんの夜泣きがひどいとき、翌日の朝早くから仕事に行くパパがゆっくり眠るための仮の寝室として使えます。子どもが小さいときはキッズルームとして使用し、お客さんが来たときは和室を開け放ってリビングを広く見せることもできます。

周りの環境も重要

子育てしやすい街には、いくつかの特徴があります。まず、3LDK以上の賃貸物件が多いことが挙げられます。子育て世帯が多く集まっていて、同世代の子ども達もたくさんいる可能性があります。
小学校や保育園などの教育機関が近くにあることもポイントです。子どもが一人で通学するようになっても、学校が近いと安心です。
さらに、子どもが安全に遊べる公園があることも大切です。木が生い茂り、死角が多い公園では子どもが不審者のターゲットになってしまう可能性が高まってしまいます。見晴らしが良い公園なら、子どもが安全に遊びやすいでしょう。
また、住みたいエリアの自治体がどのような子育て支援制度を行っているのかも、各自治体のホームページでチェックしましょう。

物件はゆとりをもって選ぼう

大人が一人で自分の荷物だけを持って身軽に引っ越しするのとは違い、家族全員で移動しなければならない子育て世帯の引っ越しは、とても大変なことです。荷造りや各種手続きなどの準備をゆとりを持って進めるためにも、賃貸物件は早めに探し始めましょう。大阪でも駅から近かったり、賃料が安かったりと条件の良い物件はすぐに埋まってしまいますので、良さそうな物件を見つけたら可能な日を見つけて内覧の予約をしましょう。
インターネットでリノベーション物件を探す以外にも、住みたいエリアの口コミ情報を日ごろからチェックしておくことも大切です。家族の通勤や通学が便利なエリアはどこか、公園や病院は多いかなどのポイントから、候補のエリアを絞りましょう。

ピックアップ記事

賃料の安さがメリットの大阪リノベーション賃貸物件

リノベーションされた賃貸物件を選ぶ最大のメリットといえば、賃料が安いという点です。大阪でも築年数はある程度経っているけれど、建物の内部がピカピカにきれいになっている物件に安く住めるならその方がいいと、...