賃料の安さがメリットの大阪リノベーション賃貸物件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションされた賃貸物件を選ぶ最大のメリットといえば、賃料が安いという点です。大阪でも築年数はある程度経っているけれど、建物の内部がピカピカにきれいになっている物件に安く住めるならその方がいいと、リノベーション物件にこだわって選ぶ人もいます。
建物の内部が新築同様の美しさになっているのにもかかわらず、家賃は新築の賃貸物件よりも圧倒的に安い場合が多いため、予算オーバーであきらめていた希望のエリアに住める可能性も高まります。
場合によっては、そのエリアの家賃相場よりも安く借りられることがあります。築年数が同じくらいでリノベーションされていない物件に比べれば賃料は高い場合がありますが、そこは内部が住みやすくきれいになった分とデザイン性を高めることで付加価値が付いた分であると考えれば妥当です。

家賃交渉に応じてもらえる場合もある

大規模なリノベーションを行った賃貸物件であれば、かかった費用を早く回収するために入居者の確保を急ぐ大家さんも多いため、家賃交渉に応じてもらえる場合もあります。物件には契約後、すぐに入居できます。デザイン性や機能性を向上させて生まれ変わった賃貸物件に安く、しかも早く入れるのは魅力的です。
広い間取りの物件に賃料を抑えて住めるのもメリットの一つです。特に子どもがいる、また車いす生活者がいる世帯では、ある程度の広さが不可欠です。広さの確保と賃料の安さの両立が必要なら、検討してみても良いでしょう。もちろん、単身者が住める物件も大阪にはたくさん存在しています。

歴史を感じられる物件が好きな人にもおすすめ

古民家のような古い物件に興味があるけれど、いきなりそのような物件に住むのは抵抗感があるという方にも、リノベーション物件がおすすめです。建物自体は古くても内部は新しくなっているので、手つかずの古い物件を借りるのよりは気軽に借りやすいでしょう。
また、リノベーション自体に興味がある場合も、リノベーション済みの物件を借りてみることは良いアイディアです。自分で中古物件を購入してリノベーションをする場合、プランニングと工事期間を合わせると4、5ヶ月程度はかかります。それに対して、リノベーション済みの物件なら契約後すぐに住めるため、手軽にその効果を試すことができます。住んでみて体験すれば、実際に自分でやってみる際の参考になるでしょう。

ピックアップ記事

賃料の安さがメリットの大阪リノベーション賃貸物件

リノベーションされた賃貸物件を選ぶ最大のメリットといえば、賃料が安いという点です。大阪でも築年数はある程度経っているけれど、建物の内部がピカピカにきれいになっている物件に安く住めるならその方がいいと、...